スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化ラーメン

会社近くに数ヶ月前にできていた「文化ラーメン」へ行ってみました。
この辺り、小さい(間口の狭い)お店が多いので
ついつい通り過ぎたり、隣のお店に間違って入ってしまいそうになるのは私だけ?

このお店は尾道ラーメンのちょうちんがぶらさがってたので分かりやすかったけど
店の前でメニュー看板見てたら隣の天丼やのおばちゃんに
「いらっしゃーい!!」って言われて、慌ててラーメン屋さんにIN。

寒かったので定番(基本)メニューの醤油ラーメンにしようかと思ったんですが
ついついつけ麺を選んでしまいました。
だって私・・・つけ麺食べた事なかったんです!!

入り口で食券を買って待つこと5分少々。
こちらが麺で・・・
2008_11_10_1.jpg
酔ってもないのにぼけまくってる

こちらがつけダレ・・・・・・・

って、あれ?!画像なくなってる!!!
まったく・・・ダメダメだなぁ

おまけに、デジカメのバッテリーがなくなってたので携帯撮影です

気を取り直して・・・頑張って文章で表現しますね。

麺の上に、味付たまご・チャーシュー2枚・メンマがのっかってます。
デフォルトで1.5玉なのと、たまごも付いてる事から
850円は高くはないのかなと思います。
私にとっては1.5玉は多いんだけど・・・

つけダレにはきざみねぎとすりゴマが浮いてますね。
味はしょうゆベース(?)の「ゆず風味」です。
「ゆず風味」って合うの?!と思って食べましたが、
不思議とマッチしてる!美味しいです
コッテリしてるようなしてないような・・・
相変わらず表現力ないですね~(苦笑)

チャーシューは私は好きではない味です。ごめんなさい。
(注:私は好きなチャーシューの方が少ないのであまりアテにしないで下さい)

そろそろ食べ終わるかな~という頃、
「スープ割りで召し上がって下さい」とスープを出してくれました。

お願いしなくても出てくるものなの?お店によるのかな??
いや~何しろつけ麺初心者なもので・・・
とにかく、言われた通りれんげ3杯分のつけダレをスープに入れて早速一口。

「へ~っ意外とアッサリ味
少し物足りなく感じたので、さらにれんげもう一杯分追加して
さらにコショーをパッパッとしてもう少し頂きました。

もうお腹一杯です。。。少し残しちゃってすみません。
でも美味しかったです!
今度は普通の醤油ラーメンを食べに行こうと思います♪
ごちそーさまでした。

------------------------------
「文化ラーメン」
住所:大阪市中央区本町4丁目8-6
TEL:06-6241-1348
営業時間:11:30~14:30 / 18:00~23:00
定休日:日曜
 
スポンサーサイト

コメント

No title

つけ麺、食べ慣れてないと、訳わかんないですよね(笑
割りスープは、言わないと出てこないお店、
様子を見て、持って来てくれたり、聞いてくれたりする店、
最初から出してきてくれる店、
スープ割をしてない店など、色々です。
つけ麺のことなら、(自称)つけ麺女王のアタシに聞いてください♪

>mintちゃん

そうですか、色んなパターンのお店があるんですね~。
情報有難うございます♪

なるべくつけ麺女王様のブログで下調べしてから行くようにします(笑)

 


この文化ラーメンさんは、高槻市に有る“ 尾道らーめん 十八番 ”から暖簾
分けされたとのことのようです。。 まさに “ 分化 ”ラーメン… ナンチャッテぇ~
その、尾道らーめん 十八番 さんに 先日行ってきました。。  チャーシュー
大盛に加え、オプションで( 無料 )背脂添加のこってり仕様にしましたが、、
あくまでも しつこい油( 脂 )臭さは無かったです。 尾道ラーメンの良さ!?

>笑太郎さん

本家(?)の方に行かれたんですね!
背脂たっぷりのこってり仕様ですか・・・
コラーゲン摂取には効果ありそ~です♪
しつこさがないってのはグーですね。

No title

そういえば先週ここのつけ麺食べた。
めんどいから記事にしないけど、自分には割りスープくれんかった。
まぁ、酢入れて飲み干すからいいんだけど・・・
平麺はつけ麺には合ってないような気がしたけど?

>かあすけさん

>平麺はつけ麺には合ってないような気がしたけど?

あら、一般的にはつけ麺は平麺ではないんですか?
フツーに美味しく頂いちゃいましたが(^_^;)

割りスープは・・・人見て出すとか?(ウソです)
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。