スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊尊我無

やっと行ってきました!まぐろと地酒のお店「尊尊我無」へ!!
まぐろと地酒だなんて・・・嬉しすぎるじゃない~♪
とてもとても楽しみにしてたんです

が・・・!!!!

久々の強烈な二日酔で夜になっても蘇生しません
でもお店に着くまでに回復するかも?
なんて、いつものようにまたポジティブ(自分に都合よく)に考える馬鹿者。。。

お店に到着すると、
2008_12_8_1.jpg
「なんて素敵な風景なの~~~

でも・・・やっぱりいまいち触手が伸びません(泣)
とりあえず不老泉から(←それでも飲む)
2008_12_8_2.jpg
あぁ・・・キミとは元気な時に出会いたかったよ(遠い目)
という感じのお味。
※どういう感じだよ!というツッコミは一切受け付けません

お料理は、まず名物のまぐろのカマ岩塩焼き(600円)
2008_12_8_3.jpg
噂どおりデカイですっ!!
どれくらいかというと・・・
あ、ちょうど今私が使ってるキーボードの幅と一緒くらい(笑)
デスクトップをお使いの方はほぼそのサイズです。

脂がのってる部分やカリカリになってる部分等
かなーり長い時間堪能できました。
もちろん日本酒に合わないワケがございません。

その他、お料理をズラズラッと!

☆鯵のなめろう(700円)
2008_12_8_4.jpg

☆まぐろほほ肉たたき(600円)
2008_12_8_5.jpg

☆サバのきずし(650円)
2008_12_8_6.jpg

☆北海道たら白子ポン酢(700円)
2008_12_8_7.jpg

☆まぐろあご肉造り(600円)
2008_12_8_9.jpg

☆あさりの酒蒸し(600円)
2008_12_8_8.jpg

☆アピオスの唐揚げ(500円)
2008_12_8_10.jpg

等々、他にもたっくさん頂きました!
どれも調理方法は素朴ですが、その分、素材のよさが際立ってる感じ。
そういえば・・・フツーのまぐろのお造り食べるの忘れた。。。
ま、そんなのはどこででも食べられるからいっか。

お酒の方は、テンション低い私以外はみんな飲む飲む!!
だから、久しぶりにシラフで酔っ払いの人たちを観察できました(笑)
(いつも確実に観察される立場)
美味しそうな日本酒・・・もったいない事したな~。

お店のご夫婦(?)はとても優しくてイイ感じで
私たち以外のお客さんも一切入れ替わることなくずーーっと長居してました。
商売的には×なのかもですが、それだけ居心地のいいお店なんだと思います☆

ぜっっったい再訪するぞ!
んでもって、ぜっっっったい飲んだくれてやるっっ!!
ごちそーさまでした♪

------------------------------
「尊尊我無 (とーとぅがなし )」
住所:大阪市福島区福島6-3-15
TEL:06-6455-6555
営業時間:18:00~24:00
定休日:日祝
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。